ビジネス英語

就職にそなえてビジネス英語を勉強しませんか

国際化が進み、日本の企業の中には海外進出する企業が増えてきました。

また日本を訪れる外国人の数は年々増え、英語を使う機会が多くなっています。

これからの時代、就職して仕事をするとき、英語を使えると便利ですし、ビジネス英語ができる人材は会社にとってとても魅力的です。

学生時代に英語を使って社会的な活動をしていた、きちんとした目的をもって留学をしていたなど、面接のときにアピールすると、採用の時にそれなりに評価されるでしょう。

帰国子女で少し英会話ができる、検定試験の資格をもっているということは、もちろん自信を持っていいポイントですが、仕事で使うビジネス英語とは少し違うので、専門的な知識を学生のうちから身につけておくといいでしょう。

ビジネス英語とは自己紹介、クレームへの対処、電話応対、営業や会議などでの会話、メール作成などいろいろあります。

本、ラジオ、テレビの教育番組はもちろん、最近ではパソコンのソフトやスマートフォンのアプリなどでも手軽にビジネス英語を学ぶことができます。

自分に合った勉強法をみつけて、効率よくビジネス英語を身につけていきましょう。